メガネ・サングラス卸の眼鏡総合商社  
 

「Face Fonts」は2007年の秋、フランスSilmo展にてスタートしました。
そして、ヨーロッパやアジアのバイヤーからとても高い評価を受けました。
 
 

メガネは顔のグラフィックデザイン。

 
ブランド名のFACE FONTSには『フォントデザイン(顔文字)のように、眼鏡をかける人の表情を豊かに演出したい』
という想いが込められています。
フレームデザインは和菓子をイメージ、色彩豊かで甘い菓子がモチーフ。
決してポップにはならず、上品さと伝統的な製法を保ちながら生まれる和菓子、伝統菓子でありながら、とても日常的なプロダクト。
 
フェイスフォントはそんな世界観を持った眼鏡ブランドです。
 
 
ブランドページへ