メガネ・サングラス卸の眼鏡総合商社  

 

アディダス アイウエア

 
 

スポーツシーンが求める機能を集約させた

アディダスのサングラス

スポーツシーンに欠かせないアイテムとして、サングラスがその1つに挙げられる。
紫外線が疲労を与えることが一般的に知られるようになり、サングラスをかける人が増えているが、レンズの種類やサイズの調整といった点ではまだ浸透していない。
そうした中で、多機能なアディダスのサングラスに注目が集まる。
視界をよりクリアにするレンズや、サイズをジャストフィットさせる機能など、スポーツシーンで必要な要素がすべて詰まっているからだ。
 
 

視界をクリアにするレンズ。

サングラスは紫外線から目を保護するのはもちろんだが、アディダスのサングラスには環境や天候によって、視界をクリアにする「LIGHT STABILZNG TECHNOLGYTM」を採用したレンズになっている。
レンズの種類によっては、急に光を浴びても眩しくなることもなければ、木や草などの緑のコントラストもハッキリとさせたりと、スポーツ中に見える対象物を見やすくしてくれる。
選ぶレンズによっては、光の明暗を変えることができ、好きな明るさでスポーツすることも可能。
視界をクリアにすることで、よりスポーツに集中できる。
 
 

日本人の顔にフィットするサイズ

紫外線から目をプロテクトするためには、サングラスがしっかり目を覆わなくてはならない。
そこでアディダスのサングラスには、日本人の顔にフィットする機能を搭載。
フレームのテンプル部分が3段階で変化する「TRI.FITTM Temple」は、サングラスの上下から入る紫外線を防ぎ、鼻に当たる部分が2段階で調整できる「Double-Snap Nose BridgeTM」で、スポーツ中のサングラスのズレを軽減させる。
通常のアイウエアはお店での調整が必要となるが、アディダスのサングラスならその日のコンディションによって、自分でカスタマイズできる。
 

 

女性向けのSサイズ。

スポーツタイプのサングラスは、ユニセックスタイプが大半。
だが、アディダスのサングラスにはLサイズと、女性向けのSサイズの2サイズを展開。
ユニセックスタイプのLサイズよりもひと回り小さいSサイズであれば、女性でもサングラスがズレる心配がない。
さわにSサイズには、カラーバリエーションも豊富にラインナップされている。
 
 

2パターンの度入れ。

スポーツサングラスの度付きレンズは2枚重ねが主流だが、アディダスのサングラスなら直接度入れレンズの装着が可能。
レンズが2重にならないため、視界は広くなり、サングラスも重くならない。
さらに取り替え式となっているので、シチュエーションによってレンズのカラーの交換もできる。
視力が低い人でも安心してスポーツを楽しめる。